排水の流れが悪いと感じたら・・・

2018.11.20 Tue

皆様、こんにちは。

朝晩めっきり寒くなりましたが、皆様、風邪などひいていらっしゃらないでしょうか?

今回は、どこのお宅にも必ずある「排水マス」を覗いてみたいと思います。

 

「排水の流れ方が悪いな」と感じたことはございませんか?

下の写真は、排水のマスと呼ばれる場所の写真です。

この場所は台所や浴室など、いくつかの排水ルートが合流する場所です。

写真では排水が流れる道にお水が溜まっているのがお分かりになりますでしょうか?

このような状態になってしまうと大変危険です。

 

 

 

 

何故、危険かと申しますと・・・・

お水が溜まっているということは、その先で詰まりなどが発生しており、流れが著しく悪い、もしくは排水管の勾配が無くなってきている可能性があります。

こうなってしまうと、排水が逆流して、自宅内の排水管から水が漏れてきてしまうのです。漏れている水が排水ですから、床や壁紙などに水漏れしてしまうと臭いが残ってしまうこともございます。

このような状態になる前に、排水の流れが悪いと感じましたら

「アクア救急センター」まで、ご連絡ください!!

 

【作業報告】蛇口交換

2018.11.17 Sat

 

本日は、台所蛇口の水漏れでお伺いをさせて頂きました。

 

蛇口の状態を拝見させて頂いたところ、蛇口の根元部分から水が漏れておりました。水漏れの状態や使用年数を考慮すると蛇口本体ごとの交換をされたほうが良いと判断し、本体交換をご提案をさせて頂きました。

 

お見積りをご覧いただきまして、ご了承を頂いたのちに作業に移ります。

 

今回は、お客様が日頃から蛇口のメンテナンスをよくされておりましたので、サビついている箇所がほとんどなく、スムーズに交換作業を行うことができました。

 

取外中

 

取付中

 

日頃からの蛇口のメンテナンスはとても大切です。メンテナンスを怠ると通常より早く蛇口の交換時期を迎えてしまうケースもございますので、何か蛇口の不具合を感じましたら、一度弊社までご連絡をください。

【作業報告】排水マスの工事

2018.10.12 Fri

皆様、こんにちは。

今回は台所の詰まりでご依頼を頂き、お伺いを致しました。

 

詰まりの原因を順を追って丁寧に調べていくと・・・・

排水管が合流している部分で木の根っこが侵食しておりました!

 

こちらが原因でしたが、根っこを除去すれば良いというわけではございません。

 

根っこが侵食してきたということは、排水管には穴が開いてしまっているということです。

根っこを除去しても、その穴から根っこがすぐに生えてきてしまいますし、穴が開いているということは排水が漏れているということです。排水管から水が漏れるとその周りの土などが流れてしまい、排水管の位置がずれてしまうという一大事が起こる原因になることがあります。

 

お客様に状況を説明させて頂き、排水管が合流しているマスの部分を交換させて頂く工事になりました。

 

 

既存の石マスと呼ばれるものから、塩ビのマスに交換することで、今後木の根っこなどが侵食してくることを防ぐことができます!

 

 

通常のマス工事では、掘削をした廻りを現状回復していくのですが、今回は土ではなく、モルタルを使用しての復旧をお客様が望まれていたので、ご要望通りに復旧作業を行いました。

 

 

木の根っこが原因で詰まりを引き起こすことはよくございます。そして根っこを除去するだけでは問題が解決できない場合が多いのが現状です。

詰まりでお困りの方がいらっしゃいましたら、一度お伺いさせて頂き、どうすれば問題が解決するかをご提案させて頂きます!

【作業報告】トイレリフォーム

2018.09.23 Sun

今回はトイレのタンク故障でのご依頼を頂きました。

とても綺麗にお使いになっていたのですが、やはりトイレの経年劣化は進んでおり、トイレ交換をさせて頂くことになりました。

 

 

交換の打ち合わせをする中で、お客様から廊下とトイレの段差を無くしたいとのご要望を頂きましたので、床を嵩上げして廊下との段差を無くすことに致しました。

 

 

床は木目調のクッションフロアで仕上げ、壁に埋め込み式の収納を追加で取付ました。

 

 

既存の壁紙はお客様のお気に入りの物でした。

ですので、今回は壁紙の貼り替えはせずに、腰下にパネルを貼って汚れが付きづらい仕上がりにさせて頂くことにより、既存の壁紙を活かすこともできました。

 

 

トイレのリフォームに限らず、生活している中で何かお困りのところがございましたら、アクア救急センターにご連絡ください!

【仕事紹介】漏水調査

2018.09.05 Wed

毎日、様々なトラブルのご依頼を頂いておりますが

その中でも今回は階下漏水被害があった現場の一例をご紹介したいと思います。

 

まずは漏水被害部分の状況を確認をし、また漏水被害に遭われているお部屋の上のお部屋の状況も確認いたします。

 

今回は天井を解体して、漏水箇所の特定を試みました。

給水、排水の配管を見えるようにして、調査を進めていきます。

 

今回の現場では排水管からの漏水があるのを確認することが出来ました。

しかし今回の現場では排水管が鉄で出来ている為、老朽化により他の箇所からも漏水している可能性があります。

 

 

天井解体作業・排水管の修繕作業・天井の復旧作業のお見積りを作成して、提出させて頂きました。

 

漏水被害の際は、水漏れ箇所の修繕はもちろんのこと、天井や床の解体復旧、クロスなどの貼り替え作業も必要に応じて行っておりますので、安心して弊社にお任せください(^^)